交通事故の治療


 *交通事故の治療は早期治療が大切です。

 警察への届け出や、損保会社への連絡等、いくつかやるべきことはありますが整形外科に通いつつ接骨院でも自賠責保険を利用し、自己負担金なしで治療を受ける事ができます。


交通事故がおきしてまった場合


•負傷者の救助

  負傷者の有無を確認し、負傷者がいる場合はすぐに救急車を呼びましょう。

•警察への連絡

 交通事故の大きさにかかわらず、警察へ必ず届け出てください。
 警察への通報は法律上、義務となっています。怠ると処罰の対象となります。また、保険の支払い等に必要な「交通事故証明書」が、通報しなければ発行されません。
 こちらが被害者でむちうち症などの負傷があれば、「人身交通事故扱い」の届け出を、後日電話でも構いませんので行ってください。

•症状の診断

 お近くの整形外科に行っても現在の症状を診断してもらい診断書を発行してもらってください。
(保険会社や警察に提出する前にコピーを取っておく事をオススメします。)

•治療の開始

 保険会社に接骨院に通院したいと伝えたら治療開始となります。